更新しました

2018.09.24 Monday

加藤くん編は次で終わりです。

 

 

おにくと京都に遊びに行ったので安直に和服のタローを描いたよ。

 

 

旅行中の事について話すけど長いので一旦切る

 

 

***

 

PIXIV、ツイッターのアカウントがあります

pixiv→https://www.pixiv.net/member.php?id=29222583

twitter→https://twitter.com/ssm_yarukihana

やるきはない→http://yarukihanai.com/

 

 

 

旅行の話。

 

京都の云々は私なんぞが語らずとも良い所だというのは

わかり切っているのでそれは置いといて

おにくにバトルを挑んだ話をしよう。

 

話は1月頃に遡るんですけど

バレバレなんですけどお料理対決の新シリーズを計画してた訳です。

久々のお料理対決、最初はノリノリだったおにくが途中でモンハンにハマりだして

料理する日をドタキャンしまくる。永遠にドタキャンする。名前をドタキャンに変えろ。

しかし京都旅行は行く。

なら仕方がないという事で持っていきました。

 

 

 

 

 

 

クラシエフーズさん「つくろう!おべんとう!」

http://amzn.asia/d/9JWr07d

 

要はねるねるねるねの進化版で、

あれでお弁当のおかずやおにぎりのパーツを作ろうという奴です。

トレイの中にブロッコリーの型やウインナーの型が用意されていて、

それぞれ決まったところに素を流し込んで形成していくんですね。

ちなみにamazonさんで5個セット1350円も出して買いました。

公式のクラシエフーズさんで買ったけどよく見たらよそのお店でバラ売りがあるのに今気付きました。

5個もどうしろというんだクラシエさん。

 

 

***

 

 

とにかく、これで、お料理対決をやろう。

 

 

 

 

とはいえ幼児用なので面白くなるのかと不安な気持ちで取り掛かります。

開始直後は二人でファミマのお弁当製造のパートさんごっこをしながら

和気藹々とやっていたんですけど、おにくが「あかん、わからへん…」と

呟き始めた辺りから何かがおかしくなります。ずっと隣で「わからへん…」と呟いてる。

そして遂におにくが恐れていた一言を放つ。

 

 

 

 

「間違えた、おにぎり間違えた」

 

 

 

 

(正)ささめがおにぎりパーツを作る様子↓

 

(誤)おにくがおにぎりパーツを作る様子↓

 

作るとこ自由かよ。

 

なんでそこでやろうと思ったのかよく分かんないんですけど

どうしてか間違ってしまったらしく、「こんなん説明なかったで」って言ってました。

あったわ。

 

この後もひたすらおにく先生は「あかん…わからへん…」を連発されてました。

 

途中で「ナポリタン作ろうと思ったら唐揚げが出来た…」という

 

人生でそのセリフ言う事ある?みたいな発言をしていて泣く程笑いました。

 

で、出来上がったのがこれなんですけど

左:おにく、右:ささめ

 


 

対象年齢って、こっちが寄せてく年齢の事じゃないから。

 

ブレてるのはカメラの性能がわるいんじゃなくて私が笑いすぎてるせいです。

でもまあ、確かに思ったよりは難しかったです。

 

この後笑いながら完成したお弁当を食べて、二人の顔から笑顔がなくなりました。

子供の頃ってねるねるねるねはもっと美味しかった気がしたんだけどな。

童心って大事だなと実感したバトルでした。

あと3個どうしよう。

関連する記事