あっインドおじさん

2014.10.27 Monday

インドおじさんにはモデルがいる(3へぇ)

これが格差

2014.10.19 Sunday


模様替えしたらPCで絵かきやすくなりましてな。
ねむい。

harumi

2014.10.13 Monday


幾千幾万の文字の宇宙


珍しく連日連投!!
 

受験前のタローんち

2014.10.12 Sunday


しかしタロー本人は多分ひかない

タローは数少ない独学組
これは多分結構すごい

ところでちょっと前に小栗ルパン見て来た。最初に言うけど面白かったと思う。
小栗はちゃんとルパンで、五右衛門もちゃんと五右衛門で、次元は次元というよりオシャレヒゲ野郎だった。
料理上手な上に普通に帽子脱いで一つ結びしてっし。(でもかっこよかった)
個人的には綾野剛が一番良かった。
小栗と鉄二が現代風イケメンなのに一人だけ純和風の顔立ちなのが、メインキャスト全員日本人なのに「あ、こいつ日本人役だな!」ってのが顔だけでも言わずと分かる感じ。
黒木メイサも、見る前はどうなんと思ったけどちゃんと藤子ちゃんだと満足できた。
話がどうとかというより、キャラを楽しむ映画。
ドラマとかやってくれたら嬉しいのになー。

こわいよお

2014.10.05 Sunday


竜馬が行くを読みながら復習の為に龍馬伝を見てる。
でも2つとも若干話が違うから、見てたら混乱してきて本当はちょっと不便なのだ。
それでも頑張っている。頑張る事を貫いている。

男子高校生をまとめあげるだけの簡単なお仕事

2014.09.07 Sunday


この人たち何に座ってるんだろう
なんかもっとカッコいい感じにしたかったのに全然ならなかった
クラス長達の話とかいつか書きたいナー。


藤堂平助の小説読んでから歴史物が自分の中で再燃しはじめたので
遂に、遂に司馬先生の竜馬がゆくに手を出した。
読み始めてから武市先生が早速登場したり桂さんが出て来たり
幕末オールスターが集合しはじめてワクワクすっぞ状態
しばらく幕末にタイムスリップしてくる

不安だらけの社会

2014.09.03 Wednesday



ほんとうは全部チンしてんだろ

あら

2014.09.01 Monday

間違いでコメント出来るようにしていたなあ。

サトさんありがとうございました。
非常に古株さんですね。これからもよろしくお願いします。


学なん面白い病にかかってる。
私が。たまにある事。ただし学なんツマンネー病もある。

新選組藤堂平助

2014.08.30 Saturday

隊を脱退する直前の藤堂と、永倉


秋山香乃/新選組藤堂平助より

歳三往きてまた、総司炎の如くを書いた秋山先生の藤堂本。
秋山先生の新選組はなんかしっとりしてる気がする
面白かったー。

ただいま

2014.08.30 Saturday

ブログに戻ってきた